花岳二十五世元道和尚 晋山式  平成30年11月10日・11日 に執り行われます。

 

 晋山式とは───
  お寺 ─特に禅宗のお寺─ には山号(さんごう)といって、必ず寺名の上につく名前があります。当山は台雲山ですが、

  「山(お寺)に晋(すす)むこと」、それが晋山の意味です。
  晋山式は、寺院に住職が新しく就任する儀式をいい、就任を祝うとともに、当山に集う人々の信仰と修養のため、

  大問答をもって和尚の力量を示す場でもあるのです。

 


由 緒 赤穂藩歴代藩主浅野家・永井家・森家の菩提寺

    並びに大石家ほか義士の香華院

 

宗 旨 曹洞宗(そうとうしゅう)

    大本山「永平寺(道元禅師開山)」「總持寺(瑩山禅師開山)」

 

創 立 正保2年(1645)

 

開 祖 赤穂藩祖 浅野長直公

 

開 山 秀巌龍田大和尚

 

霊 場 「新西国第31番霊場」「瀬戸内観音第7番霊場」

 

御詠歌 よろず世の 人のかがみと 匂ふなる 花おかでらの 庭のいしぶみ



東京の泉岳寺と赤穂の花岳寺について

どちらも「岳」の字がつきますが、何か関係があるのですか?
と言うご質問を受けることがあります。

「岳」という字については別に関係はありません。
ただ泉岳寺と花岳寺はとても深い縁があります。
それは曹洞宗であることと、浅野家の菩提寺であるということです。
江戸づめのための菩提寺が泉岳寺、国元・播州赤穂の菩提寺が

                                花岳寺となります。


「写経奉納」のご案内

・午前10時から午後2時まで受付。5名様以上の場合は前もってご連絡が必要となります。

・郵送にて受付可。(※切手代はご負担願います。/花岳寺で求めていただいた写経用紙以外の物は別途奉納料が必要となります)

・8月10日 四万六千日法要 写経奉納供養。写経は義士木像堂にて供養後に奉納いたします。法要案内は郵送にて差し上げます。

・写経奉納料一巻 1,000円

*本堂納箱に奉納されたものは供養後お焚き上げいたします。(奉納料不要)




「台雲山花岳寺」所在地

〒678-0239 兵庫県赤穂市加里屋1992番地  

電話 0791(42)2068  FAX 0791(45)2885

拝観時間 午前9時~午後4時

JR播州赤穂駅から徒歩約10分